HOME | よくある質問

 
 

Q 1:会場は愛知県名古屋市限定ですか?

A:各主要都市で運営スタッフの態勢が整い、尚且つ基本コース(座学講習【以下「座学」と表記】と、実技講習【以下「実技」と表記】の両方)を受講される方が最低5名以上集まればどの地域でも開催します。

 

Q 2:前途の5人とは不特定の5人ですか?

A:まだレリカルの知名度が無い為、現在は単独での申込者が5人集まるまで待つのではなく、代表の側近でもある主催者さんが5人を集めて下さっています。もしくは受講したいと要望する本人が、自分以外で、あと4人を集めてくる場合もあります。

 

Q 3:どんな方が主催者として人を集めておられますか?

A:結婚相談所・メンズエステ店・男性専用サロン(脱毛や美容)の経営者や、・趣味のサークル 等々)の代表者が5人の受講者を1セットとして集めてくださっております。

 

Q4:スケジュールはありますか?

A:例として・座学(9:30~13:30)・昼食&移動(13:30~15:30)・実技(15:30~19:30)という感じです。

 

Q5:講習ですが、座学と実技は連続で参加しないといけませんか?

A:座学を受講した後の実技におきましては、次回もしくはそれ以降に参加して頂いても構いません。しかしながら定員がございますので出来れば連続の方が確実だと思います。基本は座学と実技の同日連続受講をお薦めします。

 

Q 6:特別コースの詳細を教えて頂けますか?

A:プラチナコースは、代表から完全マンツーマンによる基本スクールの個別指導になります。又、ダイヤモンドコースは、私の前職でもある「女性専用風俗店」を開業したい方への経営指導、トーク指導、ホームページの作成を含めレリカルFCの一員としての心構えを学んで頂きます。各料金についてはお問合せ下さい。

 

Q 7:座学の具体的な内容を教えて頂けますか?

A:手技口技交接技という、いわゆる女性をリードしていく為のテクニックのHow toを、先ずは頭で理解して頂く為、代表がセミナー会場にて口頭で講義をする形になります。

 

Q 8:実践の具体的な内容を教えて頂けますか?

A:実際に女性のモデルさんにお願いをして、・性感オイルエステ(全身)、・手技(各性感帯部位)、・緊縛(誰でも簡単に覚えられる簡素なパターン)といった3種のコースを受講生それぞれに実践して頂きます。
※当然の事ですが実践での本番行為は一切ございません。

 

Q 9:受講料の支払いはどのような方法がありますか?

A:現金払い、お振込み、クレジットカード決済です。

 

Q 10:領収書の発行はしてもらえますか?                                       

A:もちろんです。必要であれば申し出て下さい。

 

Q 11:現在、妻や彼女が居ませんが受講は可能ですか?

A:今後すぐに彼女が出来たり、そのままめでたくご結婚…という事もあると思いますので、もちろん受講は可能です。

 

Q 12:童貞ですが受講は可能ですか?

A:ちょっと刺激が強いかもしれませんが、受講は可能です。

 

Q 13:受講人数は決まってますか?

A:座学は5名~10名(会場の収容人数が10名以上であればその範囲内で可)、実践は5名もしくは6名とさせて頂いております。もちろんコロナウィルスの感染予防対策は万全で行っています。プラチナコースとダイヤモンドコースはマンツーマンです。

 

Q 14:電話で問い合わせをしたいのですが可能ですか?

A:いたずら電話防止の為、ホームページには電話番号を掲載しておりませんので、まずはメールにてお問合せ下さい。その時点で電話番号をお伝え致します。

メールアドレスは、larecole.japan@gmail.comです。(迷惑メール防止の為【 】を付けてあります。お手数ですが、@の所の【 】を外してから送信下さい)

 

Q 15:メールをしては困る時間帯はありますか?

A:メールは何時でも構いませんが、直ぐに返信出来ない場合もございます。

 

Q 16:今後、オンラインで座学の予定はありますか?

A:ありません。必ず対面で行います。

 

Q 17:代表の前職でもある、“女性専用風俗店”を経営することは可能ですか?

A:はい。Q6でも申し上げたように、ダイヤモンドコースを受講して頂き、技術、知識、トーク力、接客等々のテストを一通り行い、警察からの風営法の許可も頂きます。今後は全国FC展開も視野に入れてますので、ホームページ作成を始めとするアドバイス等もさせて頂きます。

 

Q 18:私も代表のような講師として活躍したいのですが可能ですか?

A:はい。レリカルを日本中で開催する為に「日本レリカル促進普及協会」がありますので、一緒に運営側として活躍してもらえればこちらも有り難いです。

 

どうぞ、お気軽にお問合せ下さい。